Vライン脱毛は何回のコースで契約すると良いか

“Vライン脱毛に関する施術を検討しますと、何回にするべきかという問題がよく浮上します。それは施術を受ける所次第です。

病院にて施術を受けるなら、6回が1つの目安になります。しかしサロンにて施術を受ける場合は、おおむね12回といった具合です。その差が生じるのは、両者の出力に関する違いです。ただし若干の個人差もあります。

クリニックは6回でサロンは12回が目安

結論から申し上げると、サロンは12回でVライン脱毛の施術が完了する傾向はあります。そしてクリニックによる施術の場合は、6回目安です。どちらで施術を受けるかにより、目安回数を異なる訳です。

サロンの場合は、8回などでは微妙な傾向があります。そこまでの回数で施術を受ければ、かなりの程度まで体毛は除去されますが、それでも完全ではありません。自己処理が完全に不要になる程度ではありません。ですが12回ならば、ほぼ自己処理も必要無いレベルになります。

クリニックの場合、だいたい3回から4回あたりで目に見える効果を実感しやすい傾向があります。しかし自己処理が不要というレベルでもありませんから、やはり上記の6回が1つの目安になるでしょう。

お店や病院によって回数の違いはある

ただし、それもお店などに左右される傾向があります。全てのお店に対して、上記の数字が安全に当てはまる訳でもありません。

例えばレーザー脱毛の機械にしても、様々な種類は存在するのです。パワーが強めなマシンもあれば、ややマイルドなマシンもあります。後者のようなパワーが弱いマシンですと、やはり回数が多くなる訳です。上記のような6回ではなく、8回程度の通院が必要な事もあります。逆にパワーが強いマシンでしたら、6回程度で完了する事もあり得ます。それはサロンも同様です。

つまり各お店は、それぞれ採用しているマシンや技術レベルに違いがある訳です。実際には6回や12回で完了しない事はありますが、Vライン脱毛は全体平均が6もしくは12という状況なのです。

個人差はあるが6回もしくは12回のコースが良い

それと体質や個人差などの問題も関わってきます。人によっては、若干早く完了する事もあるのです。

例えばホルモンの割合などは、Vライン脱毛には大きく関わってきます。女性ホルモンの割合が多い方々などは、比較的少ない回数で施術が完了する事が多いです。本来なら12回程度必要なのに、そのホルモンが多ければ、10回前後で完了する事はあります。

その逆もあります。男性ホルモンが比較的多いなら、回数も多くなります。

そのような個人差はありますが、基本的には上記の12もしくは6回のコースで契約をしておくのが無難です。あまり回数が少ないと、かえって料金が高く付いてしまう事もありますし、上記回数で契約しておくのが一番良いでしょう。

Vラインは6回や12回で契約しておくのが無難

結局は個人差やサロンの違いなどもありますから、何回が適切であるかは、断言は難しい状況です。個々の状況によって回数に微妙な違いが生じる傾向があるのは、間違いありません。

とは言うものの、全体平均は6回もしくは12回ではあります。ですから、まずはその回数で契約をしておいて、状況に応じて回数調整をするのが一番良いでしょう。もちろんサロンやクリニックでは、Vライン脱毛の回数変更は可能です。”